シグナル | 学生×英語×ボランティア= SIGNAL

シグナルのメンバー

木村瞭汰 ryota kimura(早稲田大学教育学部4年)

SIGNALに入ったきっかけは何ですか?
大学で英語を専攻しているのですが、実践的な英語を使う機会が少なかったためSIGNALを活用しよう参加しました。
SIGNALの魅力を聞かせてください。
英語力がつくのはもちろんなこと、活動を通して様々な人に出会えたことだと思います。いろいろな国々から来る人をガイドすることで日本との違いを知ることができるうえ、SIGNALには様々なバックグラウンドをもつ学生がいるので、多様な考え方や価値観に触れることができるのも魅力だと思います。またSIGNALは学生のみによって構成されている団体であるため、学生同士分け隔てなく、フランクにコミュニケーションができるのも活動が楽しいと思える理由だと思います。世界がグローバル化する中で国境を超えた関係性を構築できるのもSIGNALならでの魅力だと思います。私自身実際に、ガイドで知りあったシンガポール人をきっかけに、現地へ赴き、お返しにおもてなしをしてもらえたことが最も印象に残っている出来事です!
これからSIGNALに入る人へのメッセージをお願いします。
ガイドボランティアだからと言って英語が堪能な人たちばかりではありません。私もその中の一人でしたが、活動を通して少しずつ自信を持つことができたので、英語やガイドに興味のある方はぜひ参加してみてください。

BACK